O脚

O脚補正

筋整復法は本来、整形外科的な痛みに対し安全で更に早期確実に解消治癒させる療法ですが、

この療法の持つもう一つの側面に抜群の体形補整効果があります
        画像の説明

ターゲットは「腸腰部構成筋群」です。

O脚は簡単に説明すれば、腸腰部構成筋群の習慣性を変化させればそれで終わりです。

腰部構成筋群は内転筋群と直接連動している筋群で、連動の仕方は寛骨三頭筋腱のブレーキング

のかかり方で決まります。従って腸腰部構成筋群と寛骨三頭筋群とに同時抵抗をかけ、それによ

り発生したレスポンスを受け返せばブレーキング調整が自然に出来ます。

又、腸腰部の筋収縮の同時性を回復させれば内転筋群の運動ポイントが自動的に調整され、大転

子よりの運動ベクトルが体幹軸と合います。これで O 脚は補整されます。尚、それでも最後に

残るのは脛骨ラインの曲がりですが、これは神経・筋整合法の下腿軸整合法で真直ぐになります。