ペインオフィスカスガ山村院 松本市・安曇野・東筑摩・塩尻地区,脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、交通事故の治療など

足首

足首の傷害

陳旧性の足関節捻挫

 何年か前に捻挫し、普段は腫れもなく見た目も普通なのにヒールを履きデパートなど、買い物でそこそこ歩くと足首に腫れと痛みを生じるのが、この傷害の特徴です。

        画像の説明

この症状は足関節軸の不整合が原因で起きます。

施術法
下肢内転筋群の筋代謝力を復元させ、そのうえで関節並び合わせを用い、これらの筋群の捻れと足関節の歪みを正すことにより痛みを改善します。
a:1397 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional