春日トピックス

春日トピックス
画像の説明
画像の説明

大切なお顔の美整顔は、国家資格者にお任せください!!

ペインオフィスカスガの美顔術はミスユニバース大阪大会をサポートし、総代表 春日啓は選考委員を勤めています。

画像の説明

画像の説明
画像の説明

ペインオフィスカスガの美整顔術2017・2018・2019年度ミスユニバース大阪大会をサポートしています。


 
又、ペインオフィスカスガの美整顔術は、ミドル世代・シニア世代がとても驚く、大きな効果を現します!!

画像の説明

画像の説明

お顔の衰えは
下アゴ骨とホホ骨の下がりから始まります。

【A図中央】をご覧ください。左右が水平ではなく、下アゴ骨の傾きと歪みが見られます。しかし私たちは夜、寝ている間にこの歪みを正そうとします。それが、ホホ骨の自然下がりです。つまり重力が上に残っている側の下アゴ骨をホホ骨の重さでじわーと下げるのです。夜、寝ている時は筋肉の力が抜けているのと枕の高さで、この重力現象が起きます。しかし、60歳代の方が10歳や20歳ぐらい若く見える方はかなりいらっしゃいますその方々はホホ骨の位置が保持されています。これが、美顔の秘訣です。

【B図】をご覧ください。図青ラインはキョウ骨翼と下アゴ骨が近い位置にありますが、図赤ラインは位置が離れています。若さのポイントは横から見て耳に向かうホホ骨翼線とアゴ関節との位置の近さで決まります。これが、美顔の大きな秘訣です。

画像の説明

美顔維持の秘訣は下アゴ骨突起部とホホ骨曲線の交差を90度へ向かわすことです!!

大切なお顔の美整顔は、ペインオフィスカスガの国家資格者(アゴ関節整復)にお任せください!!

画像の説明

画像の説明

【1図】をご覧ください。図のように深く交差している状態が顔上がりで、これがお若い時のお顔です。

【2図】は、顔下がりです。この顔下がりが加齢と共に進みます。そもそも、お顔の衰えはホホ骨の下がりから始まりますが、その始まりはアゴ関節の段違い奥下がりです。私たちは食事で何億回と奥歯を使いますが左右均等に使っている方は殆どいません。多くの方は左右どちらかへ偏った使い方をしています。これがアゴ関節にズレと傾きを生じさせ顔下りが始まります。

【3図】美顔のポイントはホホ骨の押し上げであることが広く知られています。しかし、それにはキョウ骨翼(ホホ骨の左右の端で耳寄りまで細く翼状になっている骨)に咬筋(こうきん=頬っぺたの筋肉)の伸展力が左右にバランス良く及ばねば成りません。アゴ関節はロッキングチェアを逆さにしたような仕組みの顆状関節で、下アゴ骨とキョウ骨、キョウ骨翼などの位置関係は咬筋や外側翼突筋の影響を強く受けています。アゴ関節とキョウ骨の整合には、これらの両筋肉支持力の回復が必要不可欠で、それには春日TT-AH施術手法での筋代謝向上を図らねば成りません。

春日のTT-AH整顔術のスペシャリストでアゴ関節整復国家資格者でもあるペインオフィスカスガにあなたの美整顔をお任せしてください!