・原因のない頭痛で薬も効果がない

原因なき頭痛で薬も効果がない

この症状は筋緊張性の頭痛で、通常の頭痛とは発症原因が異なり、頭痛薬がスンナリと効いてくれません。

筋緊張性ならば筋肉を弛めると良いと思いがちですが、そうではなく、この場合は身体の中を温めねばなりません。

この頭痛は熱中症の逆の理由で発しており、深部体温の下がりぎみが発症の原因で、要は身体の中が冷えてる状態なのです。

全身の筋代謝力を復元することで体の冷えを緩和し、頭痛を改善します。

              画像の説明
a:1026 t:2 y:1