・仰向けで寝ると、腰が痛い

仰向けで寝ると、腰が痛い

立っていると腰が痛くなる症状と同じで、反り腰性の腰痛で女性に多発する傷害です。
        画像の説明

原因

骨盤がせり上がって来たことでお腹が前に出て、身体を反り返らせた姿勢が常の状態になっているためです。

腰椎のこの状態は骨盤の傾斜角を浅くし、結果、背骨を支える脊柱起立筋群が常時緊張状態におかれ、それが慢性的な腰痛を生じさせています。

施術法

脊柱起立筋群や、骨盤の動きに関与している寛骨筋群等の、筋代謝力を復元させることで背骨の反り返りを正し、骨盤位置の下方矯正で腹斜筋を始めとした腹筋群等を元の位置へ戻すことで痛みを改善します。

a:1583 t:1 y:1